トップ > チーフのブログ > お知らせ 文化 歴史 自然 草花 > ゲンノショウコ(現の証拠の)花乱舞

チーフのブログ

ゲンノショウコ(現の証拠の)花乱舞

ゲンノショウコ(現の証拠の)花乱舞

今恵那山麓ではゲンノショウコが咲き乱れています。昔から下痢止めの薬草として有名で、煎じて飲めばぴたりと効く、ところから「現の証拠」と名付けられた。
花はピンクと白があり、
 西日本ではピンク、
 東日本では白が多い。
 夏から秋にかけて開花。(Wikiより)



ゲンノショウコ(現の証拠の)花乱舞 ゲンノショウコ(現の証拠の)花乱舞 ゲンノショウコ(現の証拠の)花乱舞
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2016年09月25日 更新 [お知らせ] [文化] [歴史] [自然] [草花]  投稿者:チーフ



最近の記事

09月08日 更新
甘い香りのクズの花。
09月07日 更新
匂いギボウシ、「玉の簪花」が真夜中に咲いた。
09月06日 更新
黄昏の苗木城跡。
09月05日 更新
黄昏の北恵那鉄橋。
09月04日 更新
今年もたくさんのオオヤマレンゲの実が熟しました。

もっと見る


イベント情報(恵那山.cotocoto)

このページのTOPへ