トップ > チーフのブログ > お知らせ 文化 歴史 自然 草花 観光 > 日本の三大薬草、ドクダミの季節。

チーフのブログ

日本の三大薬草、ドクダミの季節。

日本の三大薬草、ドクダミの季節。

日本の三大薬草、ドクダミの季節。 ドクダミはニオイも独特なので毒がありそうと思う方もいるかもしれませんが、実はその逆でドクダミの名前は「毒矯(どくだ)み」毒を抑えるという意味に由来するといわれています。十種類の薬効があることから「十薬」とも呼ばれ、古くから民間治療薬として重宝されてきました。他にもドクダメ(毒溜め)、ギョセイソウ(魚腥草)、ジゴクソバ(地獄蕎麦)とも呼ばれている。日本の三大薬草とはドクダミ、センブリ、ゲンノショウコ。
#ドクダミ #十薬 #薬草 #ドクダミ茶#センブリ#ゲンノショウコ #nakatsugawa #dokudami #enasan #恵那山麓の薬草 #中津川の観光 #恵那山ねっと #インスタ中津川



日本の三大薬草、ドクダミの季節。 日本の三大薬草、ドクダミの季節。 日本の三大薬草、ドクダミの季節。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2021年05月29日 更新 [お知らせ] [文化] [歴史] [自然] [草花] [観光]  投稿者:チーフ



最近の記事

05月29日 更新
日本の三大薬草、ドクダミの季節。
05月28日 更新
ホオバの葉がシッカリして来ました、初夏の中津川長多喜名物「朴葉寿司」始まる。
05月28日 更新
麦秋と恵那山、中津川市苗木狩宿。
05月27日 更新
黄菖蒲と勿忘草の風景
05月27日 更新
チョウジソウは漢字で丁字草

もっと見る


イベント情報(恵那山.cotocoto)

このページのTOPへ