トップ > チーフのブログ > 自然 草花 > 春を探そう、野に出よう- 9

チーフのブログ

春を探そう、野に出よう- 9

春を探そう、野に出よう- 9

 

裏庭から茶室への小径に「侘助」が数本植わっている、季節の映ろいを感じさせるように毎日新しい花が地面にも咲いている。「侘助」名前の由来としては諸説あり、豊臣秀吉朝鮮出兵の折、持ち帰ってきた人物の名であるとした説。茶人・千利休の下僕で、この花を育てた人の名とする説。「侘数奇(わびすき)」に由来するという説。茶人・笠原侘助が好んだことに由来する説などがある。(Wikiより) 長多喜 http://nagataki.info/



春を探そう、野に出よう- 9 春を探そう、野に出よう- 9 春を探そう、野に出よう- 9
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2013年04月01日 更新 [自然] [草花]  投稿者:チーフ



最近の記事

09月08日 更新
甘い香りのクズの花。
09月07日 更新
匂いギボウシ、「玉の簪花」が真夜中に咲いた。
09月06日 更新
黄昏の苗木城跡。
09月05日 更新
黄昏の北恵那鉄橋。
09月04日 更新
今年もたくさんのオオヤマレンゲの実が熟しました。

もっと見る


イベント情報(恵那山.cotocoto)

このページのTOPへ