トップ > チーフのブログ > グルメ 自然 草花 観光 > 長多喜のロウバイ(蠟梅)が満開。

チーフのブログ

長多喜のロウバイ(蠟梅)が満開。

長多喜のロウバイ(蠟梅)が満開。

お正月頃から咲き始めていた、長多喜のロウバイが満開になってきた。あたりには心地良い香りが漂っている。三月中まで楽しめると言う。 Wikiより、唐の国から来たこともあり唐梅とも呼ばれ、中国名も蝋梅であったことにちなむ。花弁が蝋のような色であり、且つ臘月(ろうげつ、旧暦12月)に咲くからこの名がついた。 花やつぼみから抽出した蝋梅油(ろうばいゆ)を薬として使用する。お問い合せ 中津川料理旅館「長多喜」電話(0573)65-3133  HP http://nagataki.info



長多喜のロウバイ(蠟梅)が満開。 長多喜のロウバイ(蠟梅)が満開。 長多喜のロウバイ(蠟梅)が満開。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2013年02月16日 更新 [グルメ] [自然] [草花] [観光]  投稿者:チーフ



最近の記事

09月08日 更新
甘い香りのクズの花。
09月07日 更新
匂いギボウシ、「玉の簪花」が真夜中に咲いた。
09月06日 更新
黄昏の苗木城跡。
09月05日 更新
黄昏の北恵那鉄橋。
09月04日 更新
今年もたくさんのオオヤマレンゲの実が熟しました。

もっと見る


イベント情報(恵那山.cotocoto)

このページのTOPへ