トップ > てくてく中津川 > > 11月7日・8日は、「さかした新そば祭り」

11月7日・8日は、「さかした新そば祭り」

紅葉真っ盛りの中津川より、秋の味覚のご案内です。
坂下椛の湖産のそばは今年も豊作。
11月7日(土)8日(日)は、「さかした新そば祭り」です。
岐阜FMでもすっかりおなじみ、道の駅きりら坂下の名物駅長三尾さんが登場します。



 四季それぞれの風景が美しい、木曽川右岸にある道の駅です。中津川坂下名物といえば、椛の湖産のそば。大自然に囲まれた椛の湖自然公園内のそば畑は、寒暖の差が大きくそば作りには最適な地。毎年秋には、良質なそばが収穫されます。

 道の駅きりら坂下では、中津川産のそばのみを使い、そばはもちろん、そば粉を使ったお菓子の販売もしています。そば粉は使う量だけをそのたびに挽く自家製粉。レストランでは「粉の挽きたて」「打ちたて」「茹でたて」の「三たてそば」をお楽しみいただけます。

 また、そば打ち体験、栗きんとんや五厘まんじゅうなどの郷土菓子作り体験も気軽にお楽しみいただけます。(当日予約可)

皮には中津川産のそば粉、ひき肉には恵那鶏、タレにはあじめこしょうをで作ったラー油など、中津川産にこだわったメニューです。そば粉入りの餃子の皮はもっちもち。第3回創作「なかつがわ料理」に入賞した料理です。350円
きりら坂下自慢のざるそばに、てんぷらはいかがでしょう。注文を受けてから天ぷらを揚げるので、いつでも揚げたてを召し上がっていただけます。注目の中津川産ちこりの天ぷらもどうぞ。1,280円

きりら坂下人気メニューのひとつです。ピンクの色合いがきれいな桜エビ入りのお餅を、かりっと揚げてトッピングしました。香ばしい揚げもちとダシの味がベストマッチです。830円
予約の方のみの限定メニューです。薫り高い坂下椛の湖産のそば粉を100%使い、中津川のそば打ち名人のひとり、きりら坂下の駅長が一打ち一打ち丁寧に打ちます。前日までに4名以上でご予約してください。 1人前900円
そば打ち職人の三尾駅長が、こだわりぬいて作ったそば饅頭です。生地に練りこんだそば粉は、坂下・椛の湖自然公園産。恵那市の「水戸屋」の自然薯を加え、そばの香りともっちりとした食感に。中の餡には自然薯の「むかご」が入っています。1個80円
中津川の郷土菓子のひとつ「からすみ」。そばからすみは、家庭の味として親しまれてきた昔ながらの製法を元に、県立坂下高校の生徒さんが考えたレシピで。そのまま食べてもよし、少し焼き目をつければ、甘み、そばの香りが増してさらにおいしくなります。 1本300円

イベント情報(恵那山.cotocoto)