今月のおすすめ記事

トップ > タウンニュース > イベント 今月のおすすめ記事 観光 > 【栗の郷 栗のお箸】新しい年は、新しいお箸で。にぎわい特産館にて「栗の箸」販売中。

【栗の郷 栗のお箸】新しい年は、新しいお箸で。にぎわい特産館にて「栗の箸」販売中。

【栗の郷 栗のお箸】新しい年は、新しいお箸で。にぎわい特産館にて「栗の箸」販売中。

1月10日は中津川に春を呼ぶ「東濃一社中津川西宮神社 十日えびす大祭」です。

十日市で、新しいお箸を購入してみてはいかがでしょう?

 

中津川駅横のにぎわい特産館では、

栗の木で作った栗のお箸を販売しています。

 

栗の郷 栗のおはし(三角 六角 楕円)各843円(税込)

にぎわい特産館


栗の木材は耐久性耐水性にとても優れており、また虫の害にもあいにくいために昔から家屋の土台の材料として利用されてきました。一説によると、日本人は縄文時代からこの優れた木材を建築材としていたともいわれています。

 

栗の木は乾燥させても弾力性があり、狂いが少ないので床まわりや家具にも重宝されています。

 img_20170106102324.JPG

お箸は毎日使うものです。硬くて耐久性耐水性に優れている栗の箸は、長く愛用していただけることでしょう。

箸先は適度な細さでつかみやすく、栗の中の滑りもとても良いと好評です。

 

 

持ち手は、「三角」「六角」「楕円」の3つからお選びいただけます。

三角はしっかりと手にフィットするので、女性におすすめ。

手になじみやすい六角、ぽってりとかわいらしい楕円、どれもナチュラルで飽きの来ないデザインです。

 

新しい運気を取り込むためにも、新しいお箸で毎日楽しいお食事をお楽しみください。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2017年01月10日 更新 [イベント] [今月のおすすめ記事] [観光]  投稿者:恵那山ねっと編集部



最近の記事

2017年05月02日 更新
【清酒 地歌舞伎街道六座六蔵】中津川・下呂の地歌舞伎芝居小屋と地酒蔵元がコラボ。 春の中山道 六斎市祭にて試飲会開催。
2017年04月29日 更新
第27回 つけち森林(もり)の市
2017年04月28日 更新
【恵那山ねっとエリア GWと5月のお出かけ情報】
2017年04月28日 更新
【はざま酒造】おみやげに、帰省した仲間と...。限定品  恵那山純米吟醸山田錦 無濾過 
2017年04月28日 更新
【富士見台高原 恵那山山開き】山に春がやってきた。4月29日(土 祝)は山開き。

関連記事

イベント情報(恵那山.cotocoto)

このページのTOPへ