お知らせ

トップ > タウンニュース > お知らせ イベント > 【中津川市苗木遠山史料館】本日より開催。江戸時代料理復元展。3月10日(日)まで。

【中津川市苗木遠山史料館】本日より開催。江戸時代料理復元展。3月10日(日)まで。

苗木遠山史料館の人気展示、「江戸時代料理復元展」が開催されてます。

日時/3月2日(土)~3月10日(日)
場所/中津川市苗木遠山史料館 2階 特別展示室
入館料/一般 310円 小中学生 無料

◆期間中、復元菓子、抹茶もあります(有料)。


中津川苗木遠山史料館


iriguti.jpg

中津川市苗木遠山史料館の展示の中でも、
特に人気の企画展示「江戸時代料理復元展」が開催されています。

料理は中津川料理研究会の皆さん お菓子は中津川菓子組合の川上屋さんに

る復元です。

1.jpg


時は文化13年10月9日、現在の暦で言えば1816年11月27日。
この年は特に寒い年だったそうで、
まだ11月だというのに、木曽では5mもの積雪があったという記録が残ります。
その寒い寒い晩秋、
苗木藩藩主 遠山友寿公は、菩提寺雲林寺からの招きで、
供を連れて出かけます。


今回の展示は「精進料理」。
今までは江戸屋敷で食べられた料理の展示でしたが、今回は苗木で食べられた料理です。精進料理なので、肉や魚は一切なく、
「さしみ」と書かれた献立に並ぶのは、

sasimi.jpg
「せんどう 京ゆば 岩茸 水せん おご」
水せんはくずきり、おごは海藻。
だしもかつおではなく、干し椎茸や昆布などが使われたのだそうです。

ryouri.jpg

肉や魚類がなくても、さすがに大名をもてなすための料理。
庶民の口には入らないような珍しい食材も使われています。
そのひとつが松露。トリュフのようなきのこなのだそうです。
そして、当時尾張地方で盛んに作られ、ブームになっていた野菜「宮重大根」も献立の中に見ることができます。


展示期間中は、献立の中から復元したお菓子とお抹茶を食べることができます。(有料)

お菓子は日によって変わりますので、どうぞお楽しみに。
 


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2013年03月08日 更新 [お知らせ] [イベント]  投稿者:こばち



最近の記事

2017年05月02日 更新
【清酒 地歌舞伎街道六座六蔵】中津川・下呂の地歌舞伎芝居小屋と地酒蔵元がコラボ。 春の中山道 六斎市祭にて試飲会開催。
2017年04月29日 更新
第27回 つけち森林(もり)の市
2017年04月28日 更新
【恵那山ねっとエリア GWと5月のお出かけ情報】
2017年04月28日 更新
【はざま酒造】おみやげに、帰省した仲間と...。限定品  恵那山純米吟醸山田錦 無濾過 
2017年04月28日 更新
【富士見台高原 恵那山山開き】山に春がやってきた。4月29日(土 祝)は山開き。

関連記事

イベント情報(恵那山.cotocoto)

このページのTOPへ