トップ > 恵那山ねっとアウトドア情報 > その他 富士見台高原 恵那山 草花メッセージ > マロンパークの樹木達

恵那山ねっとアウトドア情報

マロンパークの樹木達

マロンパークの樹木達

中津川市間ノ根は元々100年程前に当時の本州製紙の種苗場として檜等の苗木を育てるところであった、その広大な敷地は標高約600mの平坦な斜面10ha程、3前から荒れ放題の放棄地であった原野を「中津川の名産栗」を育てようと中津川観光協会が整備をを始めております。今ではその内約5haを整備し栗畑に、20種の栗の苗を約1800本程植え終わり3年後の開園を目指しています。ここに紹介する樹木達はそのマロンパークの敷地の中に100年前の当時からここにいる先人の巨木です。1本桜と約30本のトウカエデ、約50本のヒロバカツラです。今年も青々と緑葉が生茂りました。秋になると素晴らしい紅葉になります。



マロンパークの樹木達 マロンパークの樹木達 マロンパークの樹木達
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2013年05月24日 更新 [その他] [富士見台高原] [恵那山] [草花メッセージ]  投稿者:チーフ


08月01日 更新
不思議色に輝く水面、付知峡攻め橋。
07月07日 更新
梅雨の水玉模様
07月05日 更新
クマイチゴのアラカルト
06月23日 更新
ヘビイチゴのアラカルト
06月18日 更新
秘密兵器?鳥除け、偽カラス?
06月17日 更新
巨大な朴の花の後には異様な実が付いていた。
06月16日 更新
アザミとヒョウモン蝶

もっと見る


イベント情報(恵那山.cotocoto)

このページのTOPへ