トップ > チーフのブログ > お知らせ 文化 歴史 自然 草花 観光 > ヤマブキの一枝に込められた言葉。

チーフのブログ

ヤマブキの一枝に込められた言葉。

ヤマブキの一枝に込められた言葉。

「七重八重 花は咲けども 山吹の実の一つだに なきぞ悲しき」

蓑を借りる人がいましたので、山吹の枝を折って取らせました。その人はわけもわからずに通り過ぎまして翌日、(蓑を借りようとしたのに)山吹を折って渡された意味がわからなかったということを言って寄こしてきましたので、返事として詠んで送った歌
七重八重に(あでやかに)花は咲くけれども、山吹には実の一つさえもないのがふしぎなことです。わが家には、お貸しできる蓑一つさえないのです。

#山吹 #山吹色 #道灌 #長多喜 #夜がらす山荘



ヤマブキの一枝に込められた言葉。 ヤマブキの一枝に込められた言葉。 ヤマブキの一枝に込められた言葉。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2019年04月22日 更新 [お知らせ] [文化] [歴史] [自然] [草花] [観光]  投稿者:チーフ



最近の記事

04月22日 更新
ヤマブキの一枝に込められた言葉。
04月18日 更新
木曽川に浮かぶ伝説の乙姫岩。
04月17日 更新
絶景山城日本一「苗木城跡」と日本百名山「恵那山」のツーショット
04月15日 更新
今年から「ホシノヒトミ」と呼ぶことにしました。
04月13日 更新
馬籠梵天郷のハナノキ雌花と恵那山。

もっと見る


イベント情報(恵那山.cotocoto)

このページのTOPへ