トップ > チーフのブログ > お知らせ 文化 歴史 自然 観光 > さすが、恵那神社の吐水龍。

チーフのブログ

さすが、恵那神社の吐水龍。

さすが、恵那神社の吐水龍。

さすが、恵那神社の吐水龍。
手水舎にある水盤に、水を送る役目として龍頭が置かれ、その口から水が流れ出ます。この龍のことを「吐水龍」と呼ばれます。龍(青龍)のほかにも、亀(玄武)、虎(白虎)、鳳凰(朱雀)といった「四神」や、鹿、牛、蛙・・・などの神獣の場合もあり、「吐水口」 と総称します。
龍は、水を司る神様と考えられています。その口から吐き出される水は、すなわち神様・仏様の水です。「吐水口」は、龍の他、形や表情、素材などが社寺ごとに工夫が凝らされ、興味深いものとなっています。(Wikiより)
#恵那神社 #手水舎 #竜頭 #吐水龍 #恵那山 #ウェストン公園 #中津川の観光 #苗木城 #中山道歴史資料館 #六斎市 #栗の郷中津川 #rokusaiiti #nakatsugawa #enasan #恵那山ねっと #インスタ中津川



さすが、恵那神社の吐水龍。 さすが、恵那神社の吐水龍。 さすが、恵那神社の吐水龍。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2019年02月19日 更新 [お知らせ] [文化] [歴史] [自然] [観光]  投稿者:チーフ



最近の記事

02月19日 更新
さすが、恵那神社の吐水龍。
02月18日 更新
「煮かつ定食」芝ヶ瀬食堂
02月17日 更新
今日(2/17) 木曽川は流れていない模様
02月16日 更新
夕焼けの名残り黄昏時のサンピラー
02月15日 更新
中山道馬籠新茶屋の夕焼け

もっと見る


イベント情報(恵那山.cotocoto)

このページのTOPへ