トップ > チーフのブログ > お知らせ 文化 歴史 自然 観光 > 瑠璃色の空の下、柿色が美しい。日本の色。

チーフのブログ

瑠璃色の空の下、柿色が美しい。日本の色。

瑠璃色の空の下、柿色が美しい。日本の色。

里山は残り柿がいっぱい、昔は全部採らないで最後の一つを来年の豊作を祈願して残す「木守り柿」という慣習があった。なんとも、風流で納得する。日本人は農耕民族で常に自然と暮らしていたという証しのような気がする。



瑠璃色の空の下、柿色が美しい。日本の色。 瑠璃色の空の下、柿色が美しい。日本の色。 瑠璃色の空の下、柿色が美しい。日本の色。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2017年12月12日 更新 [お知らせ] [文化] [歴史] [自然] [観光]  投稿者:チーフ



最近の記事

09月08日 更新
甘い香りのクズの花。
09月07日 更新
匂いギボウシ、「玉の簪花」が真夜中に咲いた。
09月06日 更新
黄昏の苗木城跡。
09月05日 更新
黄昏の北恵那鉄橋。
09月04日 更新
今年もたくさんのオオヤマレンゲの実が熟しました。

もっと見る


イベント情報(恵那山.cotocoto)

このページのTOPへ