トップ > チーフのブログ > お知らせ 文化 歴史 自然 草花 観光 > 夏の邪気を払う「オオバギボウシ」

チーフのブログ

夏の邪気を払う「オオバギボウシ」

夏の邪気を払う「オオバギボウシ」

ギボウシ(擬宝珠)の名前の由来
擬宝珠とは、橋の欄干にある「ネギ坊主」の形の飾りものです。仏教の世界の、願い事が何でもかなうといわれる「宝珠(ほうしゅ)」に似せて、橋の安全を願って造作されたものです。また、この橋を邪悪な鬼が渡らないようにと、願いが込められています。
#中山道 #中津川 #恵那山ねっと #北恵那鉄橋



夏の邪気を払う「オオバギボウシ」 夏の邪気を払う「オオバギボウシ」 夏の邪気を払う「オオバギボウシ」
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2017年07月28日 更新 [お知らせ] [文化] [歴史] [自然] [草花] [観光]  投稿者:チーフ



最近の記事

09月08日 更新
甘い香りのクズの花。
09月07日 更新
匂いギボウシ、「玉の簪花」が真夜中に咲いた。
09月06日 更新
黄昏の苗木城跡。
09月05日 更新
黄昏の北恵那鉄橋。
09月04日 更新
今年もたくさんのオオヤマレンゲの実が熟しました。

もっと見る


イベント情報(恵那山.cotocoto)

このページのTOPへ