トップ > チーフのブログ > お知らせ 文化 歴史 自然 草花 観光 > 梅雨の花、真っ赤な花ザクロ

チーフのブログ

梅雨の花、真っ赤な花ザクロ

梅雨の花、真っ赤な花ザクロ

ザクロは漢字で石榴、柘榴、若榴、人との関わりは相当古く古代ローマ時代だからという。花、果皮、果肉、種と全てが食用になる。種子が多いことから豊穣や子宝に恵まれる吉木とされる国や地域が多い。

名の由来は、有力な原産地のひとつと考えられるティグリス川およびペルシャ湾の東方にそれに平行してザグロブ山脈がある。ザクロの呼称は、ザクロス山脈を現地音に近い「石榴」の字で音訳したともいわれている。

(Wikiより)



梅雨の花、真っ赤な花ザクロ 梅雨の花、真っ赤な花ザクロ 梅雨の花、真っ赤な花ザクロ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2016年06月16日 更新 [お知らせ] [文化] [歴史] [自然] [草花] [観光]  投稿者:チーフ



最近の記事

01月15日 更新
氷の馬籠梵天郷。
01月11日 更新
中津川駅前通りから苗木城跡が見えた。
01月07日 更新
中津川日の丸商店街
01月05日 更新
中津川美味しいお昼ごはん 1月5日は仕事始めのお弁当
01月05日 更新
お正月の苗木城跡、続日本100名城。

もっと見る


イベント情報(恵那山.cotocoto)

このページのTOPへ