トップ > チーフのブログ > お知らせ 文化 歴史 自然 草花 観光 > コブシの花 (別名、田打ち桜、種蒔き桜。)

チーフのブログ

コブシの花 (別名、田打ち桜、種蒔き桜。)

コブシの花 (別名、田打ち桜、種蒔き桜。)

漢字で「辛夷(こぶし)」、つぼみが開く直前の形が子供のにぎりこぶしに似ているところから、とか、実がゴツゴツしており、その実の具合からにぎり「こぶし」と付いたらしい。昔の人は、この花の開花時期から農作業のタイミングを判断したり、花の向きから豊作になるか否かを占った。別名、田打ち桜、種蒔き桜。(Wikiより)



コブシの花 (別名、田打ち桜、種蒔き桜。) コブシの花 (別名、田打ち桜、種蒔き桜。) コブシの花 (別名、田打ち桜、種蒔き桜。)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2014年04月05日 更新 [お知らせ] [文化] [歴史] [自然] [草花] [観光]  投稿者:チーフ



最近の記事

09月08日 更新
甘い香りのクズの花。
09月07日 更新
匂いギボウシ、「玉の簪花」が真夜中に咲いた。
09月06日 更新
黄昏の苗木城跡。
09月05日 更新
黄昏の北恵那鉄橋。
09月04日 更新
今年もたくさんのオオヤマレンゲの実が熟しました。

もっと見る


イベント情報(恵那山.cotocoto)

このページのTOPへ