トップ > チーフのブログ > お知らせ 自然 草花 観光 > 「春を探そう野に出よう」アシビ(馬酔木)

チーフのブログ

「春を探そう野に出よう」アシビ(馬酔木)

「春を探そう野に出よう」アシビ(馬酔木)

2/28撮影  雨上がりの中津川、ポカポカ陽気で只今16℃、「料亭 長多喜」ではほんの一部ですがアシビが咲始め、亭主自慢の日本ミツバチがブンブン飛び回り始めた。アシビ(馬酔木)は読んで字の如く馬に食べさせると腰を抜かして死んでしまう程の毒性があるという。昔の人はこの木の側に馬をつながなかったという。早春に咲くスズランの様な可愛らしい花を着ける、長多喜の庭には何十株もの馬酔木が植えてあります。



「春を探そう野に出よう」アシビ(馬酔木) 「春を探そう野に出よう」アシビ(馬酔木) 「春を探そう野に出よう」アシビ(馬酔木)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2014年03月01日 更新 [お知らせ] [自然] [草花] [観光]  投稿者:チーフ



最近の記事

09月08日 更新
甘い香りのクズの花。
09月07日 更新
匂いギボウシ、「玉の簪花」が真夜中に咲いた。
09月06日 更新
黄昏の苗木城跡。
09月05日 更新
黄昏の北恵那鉄橋。
09月04日 更新
今年もたくさんのオオヤマレンゲの実が熟しました。

もっと見る


イベント情報(恵那山.cotocoto)

このページのTOPへ