トップ > チーフのブログ > お知らせ 文化 歴史 自然 草花 観光 > 胞山快晴

チーフのブログ

胞山快晴

胞山快晴

恵那山は別称で胞山と書いて「えなさん、ほうざん」呼ばれます。謂れは天照皇大神の胞衣を納めた場所がこの山との伝説から。胞衣の読みがエナで後に恵那と書くようになったという。水鏡に映る逆さ恵那のあまりの綺麗さに後半の2枚にいたずらをしました。Iphone5s panorama 撮影



胞山快晴 胞山快晴 胞山快晴
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2014年01月25日 更新 [お知らせ] [文化] [歴史] [自然] [草花] [観光]  投稿者:チーフ



最近の記事

09月08日 更新
甘い香りのクズの花。
09月07日 更新
匂いギボウシ、「玉の簪花」が真夜中に咲いた。
09月06日 更新
黄昏の苗木城跡。
09月05日 更新
黄昏の北恵那鉄橋。
09月04日 更新
今年もたくさんのオオヤマレンゲの実が熟しました。

もっと見る


イベント情報(恵那山.cotocoto)

このページのTOPへ