トップ > チーフのブログ > お知らせ 文化 歴史 自然 草花 > 魔除けのヒイラギ(柊)満開、芳香漂う。

チーフのブログ

魔除けのヒイラギ(柊)満開、芳香漂う。

魔除けのヒイラギ(柊)満開、芳香漂う。

花は、とても良い香りがする。キンモクセイより爽やか。名の由来は、鋭いトゲをもつ葉にふれた時の痛みを表した「ひいらぐ」という言葉が転じて、「ヒイラギ」になったという、別名「オニノメツキ(鬼の目突き)」。
「柊鰯」は邪気払いとして、節分に柊鰯を戸口に差す風習がある。
トゲは、若い葉ほど鋭く、古くなるとカドが取れ、丸くなる。人もこうありたい。
クリスマスに飾られる、「赤い実のヒイラギ」は、モチノキ科の「西洋ヒイラギ」で、このヒイラギとは別。柊鰯については、こちら http://www.h4.dion.ne.jp/~ishii/01.htm
なんと1000年もの歴史のある風習だとか。



魔除けのヒイラギ(柊)満開、芳香漂う。 魔除けのヒイラギ(柊)満開、芳香漂う。 魔除けのヒイラギ(柊)満開、芳香漂う。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2013年11月25日 更新 [お知らせ] [文化] [歴史] [自然] [草花]  投稿者:チーフ



最近の記事

03月19日 更新
春を探しに野に出よう、つくしんぼ
03月18日 更新
田越こし始まる、恵那山麓。
03月11日 更新
雪舞う廃線「北恵那鉄橋」
03月06日 更新
中山道中津川宿からの恵那山
02月26日 更新
お寺のないはずの苗木にお寺があった。

もっと見る


イベント情報(恵那山.cotocoto)

このページのTOPへ