トップ > チーフのブログ > お知らせ グルメ 文化 歴史 自然 観光 > 草花メッセージ ナツメ(棗)が食べ頃

チーフのブログ

草花メッセージ ナツメ(棗)が食べ頃

草花メッセージ  ナツメ(棗)が食べ頃

中津川市落合大久手のバス停の近く、ナツメの実が豊作。たわわみのったその一粒を頂きパクリ。甘酸っぱいりんごの様な味はむかしとかわりなく懐かしい。ナツメは、クロウメモドキ科の落葉高木である。和名は夏に入って芽が出ることに由来する。 果実は乾燥させたり、菓子材料として食用にされ、また生薬としても用いられる。 原産地は中国から西アジアにかけてであり、日本への渡来は奈良時代以前とされている。 ナツメヤシは単子葉植物であり遠縁の別種。(Wikiより)



草花メッセージ  ナツメ(棗)が食べ頃 草花メッセージ  ナツメ(棗)が食べ頃 草花メッセージ  ナツメ(棗)が食べ頃
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2013年10月04日 更新 [お知らせ] [グルメ] [文化] [歴史] [自然] [観光]  投稿者:チーフ



最近の記事

09月08日 更新
甘い香りのクズの花。
09月07日 更新
匂いギボウシ、「玉の簪花」が真夜中に咲いた。
09月06日 更新
黄昏の苗木城跡。
09月05日 更新
黄昏の北恵那鉄橋。
09月04日 更新
今年もたくさんのオオヤマレンゲの実が熟しました。

もっと見る


イベント情報(恵那山.cotocoto)

このページのTOPへ