トップ > チーフのブログ > お知らせ 自然 草花 > 草花メッセージ 白いネジバナ発見!

チーフのブログ

草花メッセージ 白いネジバナ発見!

草花メッセージ 白いネジバナ発見!

市民病院の駐車場の花壇や芝生にたくさん咲いている、最も身近な野性蘭といわれ。 下から咲きあがり、淡紅色のほか白花もある。左ねじりだけでなく右ねじり、途中から方向変えるねじり、ほとんどねじらないものもあるという。その花が花茎の周りに螺旋状に並んで咲く「ねじれた花序」が和名の由来である。「ネジレバナ」、「ネジリバナ」、「ねじり草(そう)」とも呼ばれる。

別名「モジズリ」について(Wikiより)

ネジバナの別名、モジズリとは信夫綟摺(しのぶもじずり)に由来しており、
信夫綟摺とはかって、福島県信夫郡(福島市)で産した乱れ模様の摺り布のこと
です。
「文知摺絹」は平安の頃から都でも一世を風靡した絹織物で、「文知摺絹」のみ
だれ模様が心の乱れを表す歌枕「しのぶもちづり」、「しのぶずり」として広く
歌の世界で用いられたのです。
当時の最高の教養とされた和歌ですから、その歌枕の地は都人にとって憧れの
地であったはずです。
 みちのくの信夫もじずり誰ゆえに乱れそめにしわれならなくに 
                   (古今和歌集)  河原左大臣
 (あなた以外のだれのために、みちのくのしのぶもぢずりの乱れ模様のように
  心を乱す、わたしでありましょうか。)

この歌は河原左大臣こと中納言源融(みなもとのとおる)が按察使として陸奥国に
出向いた際、文知摺石を訪ね、ここで信夫の里の村長の娘・虎女を見初め、愛し合い、
やがて、融は都に戻り、虎女とは二度と会うことはなかったが、その恋を歌に残した
というもの。



草花メッセージ 白いネジバナ発見! 草花メッセージ 白いネジバナ発見! 草花メッセージ 白いネジバナ発見!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2013年07月06日 更新 [お知らせ] [自然] [草花]  投稿者:チーフ



最近の記事

03月19日 更新
春を探しに野に出よう、つくしんぼ
03月18日 更新
田越こし始まる、恵那山麓。
03月11日 更新
雪舞う廃線「北恵那鉄橋」
03月06日 更新
中山道中津川宿からの恵那山
02月26日 更新
お寺のないはずの苗木にお寺があった。

もっと見る


イベント情報(恵那山.cotocoto)

このページのTOPへ