トップ > チーフのブログ > お知らせ 中津川の和菓子 名産品 文化 歴史 自然 草花 観光 > 春を探そう、野に出よう- 14

チーフのブログ

春を探そう、野に出よう- 14

春を探そう、野に出よう- 14

クロモジとシロモジらしい。

クロモジは、お菓子に使う楊枝です、樹の名がそのまま着いてます。「黒文字の名は若枝の表面にでる斑紋を文字に見立てたものといわれる。古くからこれを削って楊枝を作る。特に根本に皮を残すのが上品とされる。現在でも和菓子など特に選ばれたところではクロモジの楊枝が使われる。

また枝葉を蒸留して黒文字油をとる。黒文字油はテルピネオール、リモネンなどを含有する。現在はあまり使われないが、香料としてかつては化粧品、石鹸などに盛んに使われ、輸出もされた。
また枝(烏樟)や根(釣樟)を薬用にもする(養命酒など)」(Wikiより)



春を探そう、野に出よう- 14 春を探そう、野に出よう- 14 春を探そう、野に出よう- 14

最近の記事

09月08日 更新
甘い香りのクズの花。
09月07日 更新
匂いギボウシ、「玉の簪花」が真夜中に咲いた。
09月06日 更新
黄昏の苗木城跡。
09月05日 更新
黄昏の北恵那鉄橋。
09月04日 更新
今年もたくさんのオオヤマレンゲの実が熟しました。

もっと見る


イベント情報(恵那山.cotocoto)

このページのTOPへ