栗きんとん だってスイスイ買いにいける
アシスト自転車の魅力。

中津川をスイスイ行こう!
観光客が坂道の多い中津川市の中心街を楽に回れるようにする電動自転車のレンタル(有料:1回500円)を行っています。
map
のんびり中津川の歴史にふれる
木曽路の入り口中津川は、かつては中山道の宿場として栄えました。今も通りのそこかしこに、江戸の香りを感じる歴史のまち。そして、栗菓子のまち。自然の風を感じながら、中津川の歴史と味に触れてみましょう。
アシスト自転車
このレンタルアシスト自転車「まちなかアシスト号」は中津川商工会議所によって、同市駒場の中央物産(三尾義彦社長)が開発した電動アシスト自転車10台を、有料(1回500円)で貸し出しています。後輪に組み込んだモーターが駆動を助け、上り坂でも楽に登ることができます。下り坂の惰性走行時にタイヤの回転で発電してバッテリーを充電でき、1回の充電による走行距離は、普通の電動自転車の約2倍です。